フッ素樹脂コーティングの専門メーカー
「ISO 9001」認証取得工場
Home 製品情報 会社案内 お問い合せ
Home > 製品情報 > ふっ素樹脂コーティング(薄膜)

PTFE

  ふっ素樹脂の中で最も多く用いられているのがPTFEです。
非粘着性、離型性、低摩擦特性(滑り性)、耐熱性に優れています。
ピンホールが多いため、耐蝕目的には適切ではありません。
1コートタイプと2コートタイプがあります。
 機械部品  すべり目的  
薄膜 当社品番 カラ− 非粘着 滑り 導電 耐摩耗 適正膜厚 加工温度 耐熱 特 長 、 用 途
PTFE
1コート
KP−8318−1 ブラック × 20〜50μm 190℃ 160℃ 加工温度が低く母材に与える熱的影響が少ない事が特長で他の樹脂と比べ金属密着が非常に高くノンブラストで加工が可能です。主に精密機械、すべり用途で実績があります。◆シュート 
◆ガイド ◆カッター ◆ホッパー
KP−8314−1 グリーン ×
KP−8317−1 グレー ×
KP−8348−1 ブラック
KP−8018−1 ブラック × 20〜40μm 280℃ 200℃ 他の樹脂に比べ硬度が高く、耐摩耗用途に実績があります。
◆包装用機械 ◆ピストン ◆定盤◆ホッパー
KP−8014−1 グリーン ×
KP−8718−1 ブラック 20〜50μm 380℃ 260℃ 金属密着が高く、ボルト、ナットの防蝕目的に実績があります。
◆インクパン ◆純水ポンプ
KP−8714−1 グリーン
KP−8717−1 グレー
PTFE
2コート
KP−4618M−2 ブラックメタ × 20〜50μm 380℃ 260℃ 溶融粘度が高く高温使用時で硬度を保つことが出来ます。食品機械全般に実績があり量産向き、低コストでご提供出来る、製品です。
◆食品機械全般 ◆シューター
◆ロール
KP−4614−2 グリーン ×
KP−4617−2 グレー ×
KP−4692−2 ブラウン ×
KP−4618−2 ブラック ×
KP−4102−2 ブラウン


PFA

特性はPTFEに類似している点が多くですがピンホールが少ないため、
主に簡易耐蝕目的、離型目的で使用されることが多いです。
1コートタイプと2コートタイプがあります。
(ノーピンホール仕様の耐蝕目的はPFA厚膜になります。)
薄膜 当社品番 カラ− 非粘着 滑り 導電 耐摩耗 適正膜厚 加工温度 耐熱 特 長 、 用 途
PFA
1コート
KP−8518−1 ブラックメタ × 20〜50μm 380℃ 260℃ 主に半導体部品、耐アルカリ性に実績があります。
PFA
2コート
KP−691−2 グリーン × 30〜100μm 380℃ 260℃ 簡易的な耐蝕目的。ピンホールの少ない被膜が特長です。
ゴムに対する非粘着性が良く、ゴム切り刃、金型、ガイドなどに実績があります。

※クリアー色はプライマー色が製品の色となります。

◆ロール ◆ガイド ◆金型 
◆調理器具 ◆ホッパー 
◆振動ふるい ◆パントレー 
◆半導体部品
KP−891−2 グリーン ×
KP−6919-2 クリア ×
KP−293-2 クリア ×
KP−712−2 グレー ×
KP−401−2 クリア ×
KP−692−2 ライトイエロー ×
KP−721−2 ホワイト
KP−30−2 クリア ×


FEP

耐熱温度はPTFE、PFAと比べると劣りますが耐蝕性、非粘着性に優れ、
滑らかなピンホールの少ない皮膜になります。
(ノーピンホール仕様の耐蝕目的はFEP厚膜になります。)
薄膜 当社品番 カラ− 非粘着 滑り 導電 耐摩耗 適正膜厚 加工温度 耐熱 特 長 、 用 途
FEP
2コート
KP−5−2 クリア × 30〜100μm 380℃ 200℃ 表面粗度が細かく成型される製品に反映されるため主に金型用途に実績があります。

※クリアー色はプライマー色が製品の色となります。

◆金型 ◆半導体部品 
◆電子部品
KP−5GY−2 グレー ×
KP−9029−2 クリア ×
KP−2419−2 クリア ×


< 製品情報一覧へ >
このページの先頭へ

関西ポリマー株式会社 〒597-0101 大阪府貝塚市三ヶ山1094番地1
Copyright (C) 2010 KansaiPolymer All Rights Reserved.